製作においてのご留意点

   

裁縫代行・刺繍など、作品を製作する上での生地の選び方から取り扱い、お預かりしたお品についてなど、気になる細かな点をここでお知らせいたします。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

   

1.お預かりするお品について

刺繍を入れる際や裁縫代行での製作の場合、お客さまから大切なお品や材料をお預かりさせていただきます。もちろん慎重・丁寧に取り扱い、ご依頼時の打ち合わせ通りに製作させていただきますが、とてもデリケートな生地・極度に厚い生地での製作や既製品への刺繍など、仕上がりがお客さまのご希望に添えない可能性が高いと判断せざるを得ない場合には、ご依頼をお断りさせていただくことがございます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

   

2.水通しと地直しとサイズ

当店では通常、生地が色落ちする、使用感がでる等の可能性があることから、水通しと地直しはしておりません。お子さまがご使用になる布小物などは収縮する可能性が高い綿などの生地で製作することが多く、お洗濯してくりかえしご使用になることが大半かと思います。サイズ指定されている物であってもお洗濯により縮んで使えない、園や学校から注意をうけてしまう、なんてことはあまりないと思いますが、念のため気持ち大きめに製作させていただいております。たとえば間仕切りやカバーなど、お洗濯する予定があり、サイズが変わると使えなくなる場合は、生地を水通し(あらかじめ一度お洗濯していただくのでOk)されてからお持ちいただくことをおススメします。こちらで製作する際に水通しさせていただくことも可能ですが、有料(540円~)になります。もしくは、大きめに製作するという方法もありますのでご相談ください。