布端ギリギリにするステッチのことです。「コバ1.5ミリかける」など、省略して使われることもあります。

縫い目が布端から落ちないように縫います。生地の厚さや素材などにもよりますが、大体1ミリ~3ミリくらいでかけることが多いです。

生地を整えたり、補強したりが目的ですが、飾りとしてする場合もあります。